メニュー

事業紹介

ビジネスフォン

ビジネスフォン

会社の規模、業態によって最適な機種と台数を提案することで業務効率UPを図ります。
スマートフォンを内線端末として利用することで、出先から会社へは内線通話、取引先へは会社のビジネスホンを経由し、ひかり電話等で通話することで携帯通話料金の削減につなげます。コールバック機能、転送機能、音声メール、セキュリティー装置と連動、ネットワークカメラ、簡易受付システムなど様々なビジネスシーンに対応します。内線VoIP機能で拠点間(本社~支店)通話の定額化でコストダウンにつなげたりと、通信キャリアの提供するサービスをより良く利用することで業務の効率化とコスト削減を推進します。 

弊社はNTT西日本との特約店契約を締結している株式会社ソルコムが、NTT西日本の情報機器の販売を委託する事業者として認定されています。

ビジネスホンでお悩み解決

ビジネスフォン

p2

ビジネスフォンの導入事例

導入事例①スマートフォンを内線端末として活用し、事務所と工場を内線化

問題

「事務所にかかってくる電話を携帯電話で対応する方法はないだろうか?」

原因

対応するには事務所の内線電話機でとるしか方法がないため、わずらわしく感じてしまいます。

提案内容

事務所にかかってくる電話をスマートフォンで対応できるようにしました。MA400を導入することで、事務所から外出中の従業員への通話料を無料にしました。

○MA400とは

スマートフォンを内線端末として利用するための製品です。

結果

事務所にかかってきた電話をスマートフォンで対応可能になり、手軽になりました。従業員との内線もスマートフォンで対応できるので利便性が向上しました。

スマートフォン ビジネス用

まとめ

もっと便利に使いたいけど方法がわからない方へ、まずはプランの見直しを!使用状況などに合わせて最適なプランをご提案いたします。お気軽にご連絡ください。

ページのトップへ

導入事例②ひかり電話への移行で、ビジネスホンの月額利用料を削減

問題

「電話の基本料金と通話料金を削減したい」

原因

ひかり回線は導入していたが、インターネットだけで使用していた。

提案内容

ひかり回線をBフレッツからネクスト隼にグレードアップし、既存の電話回線をひかり電話オフィスでビジネス収容することで、インターネットと音声通話の一元化をご提案させていただいたきました。

yjimageRQ1D4FR8

結果

基本料金と通話料金を削減でき、削減できた費用を古くなっていたビジネスフォンの更改費用に充てることが出来ました。

まとめ

コストを見直したい、もっと便利に使いたいけど方法がわからない方へ、まずはプランの見直しを!使用状況などに合わせて最適なプランをご提案いたします。お気軽にご連絡ください。

取扱メーカー

NTT     NAKAYO    SAXA